Music Center for PC

曲情報の取得と12音解析

曲情報のデータサービス(Gracenote)を利用して、インターネットから自動的に曲情報(アルバム名、アーティスト名、曲名などのメタ情報)を取得できます。このとき取得した曲情報は、曲の転送後にウォークマン®などのオーディオ機器でも表示されます。

ヒント

  • 曲の12音解析を行うと、ウォークマンなどのオーディオ機器のおまかせチャンネル機能をご利用いただけます。
    12音解析を行うには、コンテンツリストで曲またはアルバムの[メニュー]から[不明なプロパティーの取得]を選択してください。

ご注意

  • Gracenoteのサービスを利用するには、お使いのパソコンをインターネットに接続しておく必要があります。
  • WAV形式の楽曲をウォークマンに転送した場合は、12音解析の情報は反映されません。

音楽CDの取り込み時に曲情報を取得する

音楽CDのアルバム名やアーティスト名、曲名などのメタ情報は、音楽CDの取り込み時に自動的に取得できます。

曲情報が取得できないときは

  • ウイルス対策ソフトウェアによって情報がブロックされていることがあります。必要に応じて設定を解除してください。
  • Gracenoteのサービスに曲情報が登録されていないCDについては、曲情報を取得できません。その場合はアルバム名などの各項目を手入力で直接変更してください。
  • CD情報の取得が自動的に始まらない場合は、[メニュー]を選択して[CD 情報を取得]を選択してください。

「Music Center for PC」内の曲の情報を取得する

一覧で選択した曲やアルバムに対して、曲名やアルバム名を検索して取得できます。

  1. サイドバーの[マイライブラリー]で、カテゴリーを選択する。
  2. 曲一覧で情報を取得したい曲、アルバムを選択する。
  3. 右側の[メニュー]を選択して[アルバムとして検索]を選択する。

    自動的に曲情報の検索が開始されます。
    曲情報が見つかった場合は、画面にアルバム名、アーティスト名、曲名などの情報が表示されます。
    候補一覧から選択して[OK]を選択すると、曲情報が一覧に表示されます。

曲情報を自動で取得/解析する

曲情報が設定されていない曲を検索して、自動的に曲情報の取得と12音解析を行うことができます。

  1. 左上の(メニュー)を選択して、[ツール]メニューから[設定]を選択する。
  2.  
  3. 設定画面が表示されたら、画面左側の一覧から[曲情報の取得]を選択する。

    自動的に取得したい情報を選び、チェックボックスにチェックを付けて[OK]を選択する。
    自動的に曲情報の取得と12音解析が行われます。
    曲情報が見つかった場合は、該当する曲情報を自動的に取得します。

ご注意