Music Center for PC

オーディオ機器に転送した曲が重複して表示される

オーディオ機器に転送した曲が重複して表示される場合、以下のような原因が考えられます。

  • 同じ曲だが、フォーマットや曲情報が異なる
    • 曲をフォーマット変換して、変換前と変換後の曲両方をオーディオ機器に転送している場合などでよく発生します。
      例:同じ曲名だが、フォーマットが「mp3」と「flac」で異なる
  • 同じ曲だが、本体メモリーとmicroSDカードの両方に保存されている
    • microSDカードを取り外して、重複して表示されなくなったらこれが原因です。
      同じ楽曲が本体メモリーとmicroSDカードに保存されていないかご確認ください。
  • 同じ曲だが、オーディオ機器本体メモリー内のフォルダー階層が異なる
    • 転送したときのフォルダーの階層が異なることが原因の場合もあります。
      以下の図のように、ドラッグ&ドロップでアルバム(フォルダー)単位で転送した場合と、曲単位で転送した場合などで発生します。
      例:同じ楽曲の保存先が異なっていないか、ご確認ください。
      また、音楽転送アプリによっては、転送先のフォルダー階層が異なる場合があるため、以下の図のように、他の音楽転送アプリで曲を転送していた場合などで発生します。
      異なるフォルダーに同じ曲が転送されていないか、ご確認ください。
  • プレイリストを転送したとき、転送先の選択によって曲が重複する
    • Music Center for PCで作成したプレイリストを転送するとき、転送先(本体メモリーやmicroSDカード)に曲が保存されていない場合は、曲も一緒に転送されます。ただし、転送先(本体メモリーやmicroSDカード)の選択によって、曲が重複することがあります。
      例えば、プレイリスト(曲「A」含む)を転送先の本体メモリーに転送するとき、microSDカードにも曲「A」が保存している場合、本体メモリーには曲が保存されていないため、本体メモリーに曲「A」が転送されます。結果、本体メモリーとmicroSDカードに楽曲「A」が保存されるため、曲が重複して表示されます。
  • 同じ曲だが、本体メモリーに転送した曲のファイル名が異なる
    • x-アプリやMusic Center for PCなど異なるソフトウェアを使って同じ曲を転送した場合、本体メモリーには異なるファイル名で保存されます。
      ファイル名は異なりますが同じ曲が保存されるため、曲が重複して表示されます。
      曲が重複して表示されていないか、ご確認ください。

オーディオ機器に曲を重複させずに表示するには、対象の曲を削除してください。
曲を削除する方法については、以下をご確認ください。